【保存用】ワクワクメールのポイント料金一覧表〜即アポ攻略法

ワクワク_ポイント料金

ワクワクメールのポイント料金について紹介したいと思います。

私もワクワクメールを利用してきて半年以上1年弱というところですが、正直ワクワクメールだけで数万使ってます。

 

大丈夫です。計画的出費です笑

 

でも、ワクワクメールは出会い系サイトのポイント料金の相場通りの価格設定になっているから、月にかかる料金なんていくらでも少なくできます。

 

ライン交換までにどれだけポイント料金がかかるか?

という所も気になる部分ですが、おそらくみんな3000円前後かな?と思ってます。安い場合だとすぐにライン交換ができて、メール料金50円なんてこともあります。

料金は安ければ安いほど嬉しいですよね。

 

では料金の予習をしておきましょう。この記事ではサイトの料金システムから決済の方法までを紹介していこうと思います。長くなると思いますので、目次からお好きな項目にジャンプしちゃってください。

男はポイントを事前購入。女性は無料

ワクワクメールは男性は有料女性は無料です!

ワクワクメールをはじめとする老舗出会い系サイトはポイントを事前購入するタイプのシステムです。使うポイントの分だけを先に買っおくので、無駄遣いはほとんどないでしょう。請求もきません。

女性の場合は一部のアダルトサービスなどを除き、無料です。さらにサイト利用で貯まるポイントを電子マネーに交換する事もできます(全然貯まらないらしいですが)

 

ちなみに

最近流行っているマッチングアプリ・サイト等は月額3000〜4000円っていうぐらいかかります。

モテないと全く相手にされずお金だけが空になり終了するので、買った分だけ利用できるポイント制のサイトは節約に向いているサイトです。1000円程度の少額から始めるユーザーも多いです。

メール送信料50円は相場通り

出会い系サイトのメール料金の相場は50円です。

ワクワクメールのメールの送信も1回で50円ですので、相場通りの金額ですね。他の大手のサイトも50円でメールが送れます。

出会えない系サイトはメールの料金が500円以上するボッタクリサイトだったりしますので、メール料金は一つの基準になります。

あと、サイトのメールを受信だけで料金が発生するようなサイトも出会えない系ですね。

ワクワクメールのポイントの種類

ワクワク_ポイント料金

ワクワクメールのポイントは実は3種類あります。

  • ポイント(P)…購入する優良のポイント。
  • サーピスポイント(S)…サイトが無料でプレゼントしてくれるポイント。有効期限180日
  • モバイラーズポイント(M)…サイトを利用すると貯まるポイント。サービスポイントに交換できる。

※ポイント(P)もサービスポイント(S)もどっちもある場合は、サービスポイントから消費されます。

 

私たちが1番気にすべきなのは、ポイント(P)とサービスポイント(S)の2つです。

ワクワクメールをより安い料金で利用するには、サービスポイントいかに集めて、通常ポイントをいかに使わないようにするか?という事になります。

 

では詳しくポイント料金の消費を見ていきましょう。

 

※ポイントをお得に利用する場合はこちらの記事に、ログインポイントなどを含めたワクワクメールテクニックをまとめましたので良かったら参考にしてください。

ポイントの稼ぎ方!料金節約してPを貯める~ワクワク掲示板情報

ポイント料金一覧表

1pt=10円1pt=1sとして利用可能です。ポイントとサービスポイントはほぼ同等と考えてOKです!

メール料金

相場通りですね。安いと思います。

メールの受信 無料
メールの送信(画像添付可能) 5pt(50円)
画像だけメール送信 3pt(30円)

プロフィールのポイント料金

ワクワクメールの良い部分はここです!

プロフを見る 無料
伝言板に書き込む(全員に公開) 無料
ひそひそメッセージ(相手と自分のみの伝言板) 2pt(20円)

ポイント制のサイトでプロフの閲覧が無料なのはめちゃめちゃ嬉しい所ですよ!バンバン見まくりましょう!

画像・動画のポイント料金

プロフィール・掲示板に投稿された画像・動画すべてに共通したポイント料金です。画像掲示板の投稿も見ると2pt(20円)がかかります。

画像・写真を見る 2pt(20円)
動画を見る 3pt(30円)

掲示板のポイント料金

掲示板は毎日書き込みが無料です!

しかもジャンルごとに1日1回無料の書き込みができるので、ピュア掲示板で10投稿・アダルトで10投稿。最大で20投稿できる事になります。

2回目以降は50円がかかります。書き込みを上に表示させる・編集する、事でまた人の目に触れさせる事ができるわけですね。

掲示板に書き込む 無料
書き込みを最新に更新する 5pt(50円)
投稿を読む 1pt(10円)

ごはんデートのポイント料金

ご飯デートとは、ご飯を誘う専用の掲示板の事です。最近大手サイトの間で流行ってるコンテンツです。

ごはんデートの募集を見る 1pt(10円)
行きましょう!を押す 2pt(20円)
募集書き込む 無料
応募者のプロフを開く 3pt(30円)

声の機能のポイント料金

「声の機能」は正直全然使いません。それに高過ぎます。

電話をかける(通常プラン) 3pt(30円)/15秒
電話をかける(フリーダイヤルプラン) 4pt(40円)/15秒
電話を受ける  4pt(40円)/15秒
声の掲示板再生(通常プラン) 2pt(20円)/15秒
声の掲示板再生(フリーダイヤルプラン) 3pt(30円)/15秒
音声メッセージを送る 5pt(50円)
音声メッセージを聞く 5pt(50円)

 チャットルームのポイント料金

ワクワクメールではチャットも可能です。通常のオープンなチャットは無料で、女性と二人きりなら有料になります。私は使った事がありません。

パーティーチャット

部屋の開設 無料
全体の発言 無料
女性にだけこっそりメッセージ送信  2pt(20円)
男性にだけこっそりメッセージ送信 無料

ツーショットチャット

部屋の開設 無料
女性とツーショットチャットをする 5pt(50円)
男性とツーショットチャットをする 30pt(30円)

支払い方法一覧表

続いて料金の振り込み方法を紹介していきます。

ワクワクメールのポイント料金の支払い方法は種類が豊富です。ほとんどの支払い方法が、全く出会い系サイトの振り込みと分からないような工夫がされているところも安心できるポイントです。

また、支払い方法によってプレゼントされるサービスポイントの量も違います!これ結構重要ですよ!

自分が支払いやすいもので、且つ一番サービスポイントがお得な支払い方法を選んでください。

クレジットカード支払い

個人的には一番簡単で、ポイントも多くつくクレジットカードはワクワクメールで1番の振り込み方法ではないかと思っています。

1000円 100P + 15S
2000円 200P + 40S
3000円 300P + 115S
5000円 500P + 225S

※変動の可能性あり。記述2017/5/4

クレジットカードの支払いでも明細書には明記されない

クレジットカードの明細書には「ワクワクメール」と印字されませんので安心して利用できますよ!

コレット(Colet)とお問い合わせ番号が印字されます。

私もよくクレジットカードでポイントを購入しますが、誰かに見られても全く怪しくない明細書ですね!

私自身が見ても「あれ?何これ…??」ってなる事があります(笑)サイトのポイントはいつどのサイトでポイントを購入したのか分かるようにしておいた方が良いです。

振り込み

銀行振り込み

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJだと、UFJダイレクト/au自分銀行の2つに限り手数料無料と振り込みページに記載がありました。

上記どちらかを持っている方はお得ですね!

詳しい振り込み方法や手数料は各銀行・ATMで確認してください。

1000円 100P + 10S
2000円 200P + 30S
3000円 300P + 100S
5000円 500P + 200S

ジャパンネットバンク・ゆうりょ振り込みは同じ価格帯

ジャパンネットバンクとゆうちょからの振り込みも可能です。価格帯は一緒になっていました!

ジャパンネットバンクは手数料が52円で24時間365日振り込み可能だそうです。

ゆうちょは手数料はかかるようですね。

500円 50P
1000円 100P
2000円 200P + 10S
3000円 300P + 70S
5000円 500P + 150S

コンビニ支払い

銀行も面倒だし、クレジットカードは使わない!現金派だ!っていう方も安心。料金の支払いはお近くのコンビニでも可能です。

利用できるコンビニ

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート・スリーエフ・ココストア・エブリワン・RICマート

利用できる支払い方法

コンビニダイレクト・セキュリティーマネー・BitCash・楽天Edy・G-MONEY・C-CHEK

※コンビニダイレクトは3000円に満たない場合は手数料+200円が発生します。

1000円 100P
2000円 200P + 10S
3000円 300P + 20S
5000円 500P + 50S

※コンビニ支払いの場合はサイトで詳細を確認してください。

換金率はコンビニ全て共通でした。セブンだから安いというような事はありません。

その他:メールカード

メールカードは正直私も聞きなれないものですが、プリペイドカードの一つらしいです。

 

まとめ:ポイントを買う時は少額からでもOK

私も料金は最初は500や1000円で支払いをしていました。

ポイント制ですので、比較的安い金額からスタートできるのがワクワクメールの良い部分です。

料金表と支払い方法を確認して自分が使いやすいようにワクワクを使っていきましょう。